横浜-巣鴨-下北

土曜日はお友だちの結婚パーティーがあったので、横浜へいってきました。
遠出の結婚式ははじめて。しかも横浜!
ちゅーことでだいすきな中華街へ、朝早くからいってきました〜〜。
c0112152_23412791.jpg

c0112152_23405267.jpg

時間的にちょっとハードな予定になってしまったけど、
お付き合いいただいたお友だちたち、どうもありがとう♪♪
念願のでっかい豚まんを食べて式へ突入してきましたよ!

ぶっちゃけ自分は「披露宴」なるもの反対派な人間なんですが、
(ありがたくお呼ばれされて出席させていただくのはすきです)
やっぱその当事者さんにゆかりのある人が一同にあつまって
みんなで幸せそうにしている雰囲気のなかにいると、
いろんないやなこと忘れて一緒に幸せな気分になれます。

新郎がネパールの方だということで、お色直しはサリーでした!!
ちょーきれー!!!
お手製のカレーがとってもおいしいとのことだったんで、
いつか私もたべにいってみたいデス。
お二人ともどうぞお幸せに。

でも〜、一般的になんで両親への感謝の言葉って新婦からしかないんだろうね??
嫁いでいくからとか、そんなんかんけーなしに
新郎だって「こんなに立派に育ててくれてありがとー」的な挨拶があってしかるべきでないかと
私はおもうのだよ。2人が一緒にそういう挨拶したらステキじゃないすか?
披露宴というのはほんとに不思議なことのかたまりだよ。

あと、結婚式がおわってからは東京にすんでいるお友だちの
のりちゃんちへおじゃましてきました。
横浜土産かってく!と宣言してたのにすっかりわすれていました。スマン。
んでおうちでキムチ鍋!!!
四人分の豚肉はさすがにボリュームあってあつあつうまうまでした。
(式でもくったのにまだ喰うのかってかんじ)

のりちゃんとは、心にひめた闇な部分がシンクロする数少ないお友だちなので、
酒をのんでいたこともあり、
土偶で四十八手つくってエロカワキモキャラで爆発的人気ねらおうぜ!!!!
デザフェスかコミケでようぜ!!!!
とかいうはずかしげもなく、あほまるだしな妄想炸裂で夜中まではしゃぎまくってました。
翌朝おきてハッと我にかえったけども・・・
でも意外にいいとおもうんだけどな、土偶四十八手・・・・こんどラフつくっときます。
そのとき検索してでてきた擬人化土偶子ちゃんが、めちゃかわいかった。

で、翌日は巣鴨のヨンの市と下北沢へ。
c0112152_23432082.jpg

ヨンの市って4のつく日にいろんな出店が巣鴨商店街にい〜〜っぱいでてるんだって。
ちょうどその日はすごい風だったからお店も人もすくなかったみたいなんだけど、
いろんな試食品をつまみ食いしておいしかった!!
着物も思ったより売ってました。
1,000円〜だってよー。安い上に綺麗そうだったよ。
c0112152_2343033.jpg

風がつよくなければゆっくりみたかった・・・。

んで下北沢へ。

おめあてだった手作り雑貨屋さんは残念ながら閉店してましたが、
下北・・・・・なんか前きたときよりもお店すごくいいっ!!
古着やさんでしこたま服を・・・といいたいところでしたが、
例の残念なバイク事故で10万円がパァになったので
(絶対そんなしないとおもうんだけどよぉ。。。ぐずぐず。。('A`)ぐずぐず。)
二千円ちょっとの服を二着だけかいました。

でもすんげー古着やかわいいのいっぱいあってさー。
ていうか新しいお店がとってもよかったっす。
浜松の古着やなんて、くさくてシワシワでどーにもこーにもってのばっかりだよ。
でも下北の古着やさんは、リカちゃんのワンピースばっかみたいなかんじなんだぜえええ〜〜
ええ、わたしは田舎ものですともさ!
ぜったいぜったいまたいきたい。

c0112152_23423317.jpg

パフェをたべたカフェもすげーかわいかった。
今度はあの絵本のようなケーキを猛烈に食べたい。
でもどうにもお店がもうわかりまへんねん。
あれどこだっけ?
[PR]
by ap-star | 2008-02-29 23:47 | 日常