<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近お仕事がかなりどたばたしてました。
土日もでて、ピークの月火は連日24時過ぎに印刷会社さんにデータを入稿しにいく。。
あまりあせって仕事をすると間違いがおきそうなので嫌なんだけど(;´д`)
あほみたいに文字校正を何度もしたけど、余裕がないのでなんだか不安。
でもこれで今週末にかけてはちょっと落ち着くといいな。
来週にいたっては若干暇めでもいいやチクショー。
がんばったので金曜日は食道園(地元で一番おいしいとおもっている焼き肉屋)で焼き肉&ビールじゃわい!
そして土曜日は着物きて蛍だ!。風流だなぁまったく。週末がたのしみ。

ところで先ほどから事務所のあるマンションの断水がはじまりました。
午後1時からはじまって、4時までみたいです。
水を結構のんだり、食後すぐ便意のくる自分としてはこの4時間乗り切れるか心配。
断水とかはさ〜夜中にやろうよねぇ。
[PR]
by ap-star | 2007-05-30 13:39 | 日常
近所にオープンしたソフトバンクショップに、オープンイベントで岩本輝雄が40分ほどのトークショーをしにくるというのでいってきました。
ってか、岩本輝雄(元サッカー選手らしい)とかまったくしらなくって、このオープンにお仕事でちょっとかかわったので、その関係でいったんですが。
ケータイのお店でトークショーってどうよ、人いなかったらファンでもないのになんかつっこまれたらどうしよう…(←失礼)とかおもってたんだけど、これが思った以上に結構人がいたりして。
c0112152_20561669.jpg

しかもトークとか、こっちも思った以上におもしろかったりしたのでした。
40分ってながいだろ!とかおもってたんだけどまったく長さを感じないし。
この岩本輝雄って人が気さくなかんじでおもしろいためか、なんだか浜ちゃんのジャンクスポーツをみてるようなおもしろさ。バラエティでれるよ岩本。
まあ地元のささいなイベントだったのに、なんと東京からきた熱心な岩本ファンもいたのでした。
あ、孫さんのお花もかざられてたよ。
c0112152_20565049.jpg

&かわいいフレンチブルのパネル。かわいい。ほしい。。
c0112152_2057304.jpg

[PR]
by ap-star | 2007-05-20 20:58 | 日常

このところ体調が著しく悪い。
頭はいたいし咳もずっととまらなくって、口からはなんか体内にあっていいのか?と思うような色のものとかでるし。
こういうときは薬をのんでたくさん寝るにかぎると思い、いつもよりたっぷり睡眠をとってました。
薬のせいなのかたっぷり睡眠のせいなのか、こういうときは普段あまりみないような変な夢をみます。

最初に見た夢は、悪の結社の最終アジトをとうとう突き止めた夢。
10人くらいでアジトに乗り込むためのミーティング中、なぜか私といっしょにいるのはFFで最初のフレのMさんの中の人(あったこともないのに、なぜ)。
リーダーが「ここから先はとても危険になる。今抜けても責めることはしない。」というのだけど、それを聞いたMさんが速効、じゃあそういうことならね、ってかんじで帰ろうとする。
でもだれも他に抜けようとする人がいなくって、それに気づいたMさんは、帰ろうとしていたはずなのに出発するみんなの最後尾に素知らぬカオして並ぼうとするのだ。
(でも決してイヤイヤ並んだわけではなさそうなとこが、Mさんの人柄のよさが夢のなかであってもにじみでていてちょっとよかった。)
そりゃ一人だけ帰りずらいよなあニヤニヤ、とか思いつつ、なぜかこのドアあけたら敵のアジトですよ〜って部屋に、みんなで手をつなぎながらゆっくりはいっていくのだ。10数人がお手手つないでたらそりゃ怪しい集団でしょ、ってかんじの、なんだかオマヌケな夢でした。

もうひとつは、スラムダンクの桜木花道の夢。
なぜかこの夢のなかでは私と桜木花道がお付き合いをしている設定!(゚∀゚)とても三十路すぎた女のみる夢だとはおもえんが。。。
そして高校で一緒にバスケ部のメンバー集めに奮闘してるという、なんだかそのままマンガになっちゃうんじゃねーの?ってかんじの青春な夢でした。
色々どたばたあったと思うんだけど(よくおぼえてない)そのあとに、花道に「うちにくる?」とかきかれ、イヤーーン晴子に勝った?!とかおもったとこでおわり。
あ、ちょっと変わってたのは、花道がゆいぐるみとかに乗り移れる能力をもっていたということ(なんだそりゃ)。その能力をつかっていろんな生徒を勧誘してました。
井上先生、私の夢をモデルにスラムダンク2とかどうでしょうか!

てことで今から寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by ap-star | 2007-05-16 00:43 | 日常
火曜にやってるドラマのセクシーボイスアンドロボ。
かなーりおもしろくて珍しく毎回みようとおもったほど大好きなんだけど、
なんだか視聴率はいまいちらしいですね。
なんでだろ。松山ケンイチも大後寿々花もあんなにかわいいのに!!
---

江之島〜鎌倉を日記にかこうとおもったけど、
あまりの人の混みようでそんなに書く出来事もなかった。
c0112152_13385069.jpg

左の歩行者用道路は江之島にはいる為の人人人・・・。
右の自動車用道路も車クルマ車で微動だにせず。
一番したのお土産もの売場もすごいことに。

一番奥の岩場の方も結構人がたくさんいました。
そこで、岩場の切れ目のところで、ヒモのついたタコで遊んでいる女の子を発見。
c0112152_13432170.jpg

まるで拷問のように水からだしちゃつけちゃ、だしちゃつけちゃ、してました。
色々指図してる奥のおっさんが主っぽいんだけど、一種のパフォーマンスなのか、なにかタコで獲物をとろうとしているのか、まったく謎。
このあとタコをそのまま放置して、周りのみんなはどこかへ歩いていってしまうのでした。
おそらく、タコはおっさんのペットで子供たちに見せて自慢していたんだろうということで落ち着きました。

その後は江ノ電で鎌倉へ。
鎌倉の小町通りも原宿の竹下通りなみの混みようでした。
たべるぞ!とおもっていたイワタコーヒーの厚みのあるホットケーキも、
尋常でない動員数により早々と売り切れてしまった模様。。
c0112152_13393086.jpg

c0112152_1340097.jpg

次回いったときは絶対たべるぞおーー

帰りの江ノ電も大変な混雑で、駅から数十メートルは江ノ電にのる人達であふれかえっているのでした。。
電車一台でかなりの人数がのるので、そんなに待ちはしなかったけども。
でも人混みってだけで疲れが倍増だね。


ところで、湘南にあるモスの看板です。
c0112152_13403960.jpg

すごいかわいいんだけど、こんなブルーノちっくな林檎の木の看板はじめてみました。
なんかがちがうのかね?
でも店構えもなんだかリゾートっぽくって、いい。
[PR]
by ap-star | 2007-05-11 14:03 | 日常
お昼をたべたあとは、海岸線の134号をずう〜っと東方面へ、葉山へむかう。

葉山へむかう道中も渋滞がおおく、その渋滞の大半が海見渋滞でした。
海をみるために渋滞がおこってて、海のみえなくなる場所では渋滞解消されてるの。
不思議。
車でいくひとたちは渋滞をぶつぶついうくせに、結局自分で渋滞つくってるようなものなのね。
134号をスウェットスーツをきて小脇ににボードをかかえたサーファーたちが、住宅街からでてきて自転車にのりながら横切ります。
やっぱこういうとこに住んでると、趣味がボディボードやサーフィンとかになる人が多くなるのだろうか。
左手の、海が一望できる高そうなマンションたちはいったいお家賃いくらするのかしら。
そんなことをぼんやり思いながら走ってると、遠くにあがってる凧を発見。
・・・ていうか、凧??凧糸にたくさん鯉のぼりがくっついてました。
c0112152_1771366.jpg


一時間弱くらいで葉山へ到着。
今回葉山へきたのは、葉山芸術祭をみるためです。

色んなアーティストが、自分の作品をお店や自宅の一部をオープンスペースとして展示し、色んな人に見てもらうもの。
参加者さんたちは芸術祭の旗を軒先などに提示してあって、その旗が飾られているところはどこでも見に入れるのです。
オフィシャルのサイトには葉山の一部のお店がマップつきで紹介されてます。
なので事前にそのマップをみて、参加しているお店と内容をチェックし、ここによろう!と思っていってみました。その数20弱余り。

しかしまず車をとめる駐車場をさがすのに一苦労。。
海水浴客がたくさんいて、どこの駐車場も満車がおおい。
ようやく小さな駐車場をみつけて一安心するも、時間はおせおせで午後3時くらい。
そして葉山の町を歩いて散策。
c0112152_17121640.jpg

やっぱウィンドサーフィンをしてる人がおおいので、そのお店も結構あって、あまり見慣れないので大きなヨット??みたいなお店が圧巻でした。
c0112152_1713325.jpg

ちょっと奥をみると、何年まえからこうなんだ、と思うような風景。
c0112152_1715979.jpg

c0112152_1714187.jpg

c0112152_17163921.jpg


地図によるとこのへんなんだけどなあ。。でも明らかに人の敷地内みたいな道だよなあ。。
ってところを除くと、ちゃんとありました。芸術祭の旗が!
c0112152_17171069.jpg

c0112152_17173617.jpg

わかりにくかった場所で、実際によそ様の敷地内にはいってっちゃったこともありましたが。てへ。
しかしこの旗があるってことは、オープンハウスとなっているってことだ!
ってことでそのまま旗を道しるべにすすんでいくと・・・。
c0112152_17182532.jpg

あった!人の家だけど、なんかカフェみたいになってる。
オーガニック系の布やら服やら、あと絵などが展示されてました。
お店じゃなくって、どうやらここはお家みたいでした。
こういうことができる家はどこも余裕のある大きな家が多い・・・あたりまえだけど。
この旗さがし、宝探し感覚でちょっとたのしい。

あとはシルバーアクセサリーのお店や、手作り陶器のお店。イラストレーターさんのイラストのバックや、そのお母さんのつくったビーズアクセサリーのお店など。。Tシャツうってるかも!とおもって行ったけど売ってたのはその家の古着ちょっとだった、ってとこもあったなあ。でもすごいかわいいお家でした!

そんな調子で数店みてまわる。
直径1キロくらいのなかを、いったりきたりで点々と歩いて見て回るも、意外にその1キロがけっこうあって・・・。
素敵な町なので歩いて回るのは楽しいんだけど、ある程度日数がないとむづかしいかも。つかれるし。
かといって車じゃ駐車代もばかにならないし、おくとこがない。
バスはいちいち手間だし。。
てことでいくのは自転車が一番おすすめです。小回りきくしね!!

あと、現地についてお店の人にパンフレットをもらうまでわからなかったけど、
オフィシャルサイトにアップされてない地図がおおい!
できれば地方から来る人のために、全部アップしてほしいなあ。。どうせデータあるんだし。
とまるホテルのちかくにもお店あったみたいで、時間あればみたかったよ。
この芸術祭の登録件数は逗子のほうもいれて、全部で70件ほどあったみたいです。
自分がこの為にHPでチェックしてた数は20件ほどで、実際みれたのは10件ちょっとくらいでした。
せっかくいったのにもったいない。
次回いくときは、歩く手間や時間の無駄が多くないように、HPにのっている店をチェックし、現地についた最初の夜にパンフレットにのっているお店をチェックし、次の日にみてまわる順路をきめる。
それが無駄なく一番よいのかもしれぬ。

でも人のお家におじゃまして作品をみせてもらうのはちょっと新鮮でした。
どこの人も気さくでよいひとばかりで、浜松からは今までで一番遠いお客さんかも、とか、芸術祭の昔の話とか、もちろん自分の個展や作品の話とか、お友達がだしているお店の紹介とか、色々とお話をしてくれました。

最後のお友達が出店しているお店は、もう歩き疲れてそろそろ帰りどきだなーってときに、真逆にもどって10数分のところにあるお店だったのでいくことはできませんでした。。。いってみたかったけど。

あとビーサンがほしかったので、葉山でビーサンといえばこの店!というげんべいへ。
c0112152_17213477.jpg

なんだよこのビーサン天国は。。
いちよサイズ別になっているので、自分のサイズのところで好きな色の組み合わせを選んでかいます。たしか980円くらい。てか通販でもかえるんだね。
まさによりどりみどり。
本体がピンクで、鼻緒が茶色のビーサンを買いました。
向かいにもあるげんべい二号店?では、「げ」の字のはいったビーサンもかえます。
そっちもかわいかったから、買えばヨカッタかも。

ていうかここって犬連れ率がなんでこんな高いの?!
すれ違う人みんなが犬つれてるくらいの印象でした。マジデ。
いっこの交差点に犬3匹はちあわせだし。海岸の町葉山というより、犬の町葉山だよ。

なんかかなり長くなってしまった。またまたつづく。
[PR]
by ap-star | 2007-05-06 17:32 | 日常
葉山・鎌倉・江之島にいってきました。
電車にのってはいったことあったけど、お車でははじめて。
GWちゅーこともあって、行きの東名でまずほどほどの渋滞があり、
湘南周辺は大混雑で江之島にはいる車とかでいっぱい。。
c0112152_21174729.jpg

江之島入口。島まで車の大渋滞。
c0112152_21182878.jpg

ウィンドサーフィンしてる人たちがうようよ。
朝7時に出発して、最初の七里ヶ浜のレストランに12時頃つく予定でいたのが1時間遅れの1時となりました。
渋滞といっても、高速道路の渋滞みたいにまるで見るものがないわけでなく、
素敵な海岸線の渋滞だからあまり苦でもなく。
しかも真横を江ノ電が通るわけで、なんちゅーかあっちゅうまに通り過ぎるより
ゆっくり周りをみることができて、逆によかったのかも。
c0112152_21204362.jpg

c0112152_212131.jpg

ていうか、どんなにそれまでの渋滞がひどくても、湘南についていきなり目の前に海岸線の光景が広がると、いやでもテンションあがるってもんですよ!!

やっとついたレストランには「GWのため、料金の5%をサービス料としていただきます」の張り紙が。
え、なんでなんで??なんでGWだからって5%もとられなあかんの??旅館でもないのに!!
なんとなく憤りを感じつつもお昼をたべて、ちょっと散策しながら稲村ヶ崎にあるRという古家具やさんへ。
c0112152_21215036.jpg

江ノ電の踏切を注意しつつわたった先にある、古民家のお店。
波打ち際にうちあげられたんじゃないかと思うような、ふるぼっこい家具が数万円でうられてます。
古い民家のいい雰囲気になじんで、すごく素敵なお店です。
あー、こんなとこでお仕事したい。畳が古くて沈むので、畳だけは張り替えたいが。
お店の縁側のすぐ先に電車がとおるんだけど、なぜ江ノ電だといやじゃないどころか、心地よくかんじるのでしょーか。
これがもし赤電(地元浜松のまっかな電車)だとおもったら、絶対やだけどなあ。。

Rに行きつくまでの小道やら。
c0112152_2123149.jpg

c0112152_21232750.jpg

c0112152_21235458.jpg

c0112152_21241434.jpg


ちょうど新緑の季節なので、緑のきれいなこと。
ちいさな川の水もすごいきれいで、すきとおってます。
なんか鎌倉ってすてきなんだよな。
普通ならもっとまえに改装されてコンクリののぺっとした景色になってそうな小川とかが
昔から手つかずのままでいるからか、古い雰囲気がのこっていて街全体がゆっくりしてる気がします。
いいなあ〜〜〜鎌倉。。。こんな街に住みたい。ゆっくり住みたいわぁ〜〜。。

そして葉山へつづく。
[PR]
by ap-star | 2007-05-05 21:28 | 日常
先週潮干狩り行ってきました。
潮干狩りなんて小学生の頃いったきりで、かなり久しぶりったらありゃしない!
もう一週間まえからバケツだの網だの帽子だの熊手だの用意してました。

現地について、船代の千円だけはらって船をおりた先にはすでにシオヒガリヤー(?)の猛者たちが!
ウホーーとおもって適当にほりまくる。
熊手がゴリッとアサリにあたるとかなりうれしくって、潮干狩りにもう夢中。
ないとこにはイヤになるくらいないが、一つあると不思議とそのまわりにゴロゴロいるアサリちゃんたち。
イロイロ場所をかえつつ小さめのバケツ2/3くらいとりました〜。
まあまあ採ったつもりでいたんだけど、でも一緒にいったゆにこさんの2/3程。。(へたしたら半分かも)
場所はほぼ同じなのに何がちがうんや、、と思って観察してみたら、彼女は掘るスピードが私の倍ありました。&左手を常にほった土の中でうごかしてアサリちゃんを逃さない二重構造。なるほどね。
途中で雲行きがあやしくなり、雨もぱらついてきて、なんだか寒くなってきた…と思って周りを見渡すも、だれも天候にかまうことなく潮干狩りを続行してました。天をみあげてる人もいないんだもんね。どんだけ潮干狩りに夢中なんだよ。
はたからみると、子供も大人も老若男女全員がどろんこ遊びをしているよう。日本は平和だ。

帰ってアサリを酒蒸しに。ネギをそえてうまいのなんの!
晩御飯はその酒蒸しとサラダとチヂミにしました。
c0112152_1746482.jpg

c0112152_17471412.jpg

またとりにいくぜぇ〜〜成長してまってろアサリ!

そういえば、潮干狩りって潮がひいてるときに狩るから潮干狩り?
だとしたら、干潮狩りでもまちがいではないのかしらね。
[PR]
by ap-star | 2007-05-02 17:49 | 日常